食べると太りやすい意外なランチメニューとは?

ランチ、みなさんは普段どのようなものを食べていますか?

お弁当を持参しているという方もいると思いますが、外食されている方も多いと思います。

そこで、食べると太りやすい意外なランチメニューを紹介します。

1つ目は、パスタです。

パスタは、ランチの定番ですよね。

しかしパスタは炭水化物ですし、食材により更にカロリーが高くなってしまうので要注意です。

特にクリーム系のソースは脂肪も多く含まれていますし、具材も高カロリーなものが多く使われているので気を付けてください。

ランチにパスタを食べる場合、トマトソース系にすると、トマトに含まれる成分によってダイエット効果が得られ、カロリーも他のものと比べると低めです。

2つ目は、ラーメンです。

ラーメンはカロリーが高いイメージを持たれている方が多く、つけ麺を選ぶ方が多いようですね。

しかし、実はつけ麺の方が麺の量が普通のラーメンより多いことがあったり、スープが美味しくて飲んでしまうことも多く、これでは高カロリー摂取へとつながってしまいます。

また、餃子を頼んだり、サイドメニューも食べてしまうと、更に高カロリー摂取となってしまうので、気を付けてください。

3つ目は、グリーンカレーです。

カレー屋さんの匂いって食欲をそそられますよね。

そんなカレー屋さんで、ヘルシーと思ってグリーンカレーを注文する方もいるかと思いますが、グリーンカレーの材料とし使われているココナッツミルクは、カロリーが高く、脂質も含んでいるので、食べる量には気を付けてくださいね。

4つ目は、ピザです。

ピザは、手軽に食べられるのでランチには人気があると思います。

しかし、チーズに脂肪が含まれているので要注意です。

簡単に栄養補給ができるので、ランチの定番かもしれませんが、食べる時はパスタと同様クリーム系のものは避けトマトソースのものを選ぶと良いですね。

5つ目は、丼ものです。

ご飯におかずが乗っていて、食べやすさから、やはりランチの定番ですね。

しかし、かつ丼や天丼など、揚げ物とご飯の組み合わせは高カロリーになりますし、海鮮丼はヘルシーに思われがちですが、イクラやウニなどもカロリーが高めなので具材に注意が必要です。

6つ目は、オムライスです。

オムライスは、まず卵が意外と高カロリーです。

更に、オムライスにデミグラスソースがかけてあるものがありますが、これはバターをたくさん使っているのでカロリーがプラスされます。

オムライスを食べる時は、トマトソースのものを選ぶと良いですね。

7つ目は、手作りパン屋さんのパン

コンビニのパンなら大丈夫ということではありませんが、手作りパン屋さんの場合、焼き立てのパンのいい香りで食欲がそそられてしまいせんか?

つい食べ過ぎてしまいがちになりますし、惣菜パンの場合は焼きそばやコロッケなど、それらがパンのカロリーに加わります。

甘い菓子パンは、砂糖が多く使われており、危険です。

食べ過ぎには、くれぐれも注意が必要です。

あれもダメ、これもダメでは、せっかくの楽しいランチタイムが台無しです。

ゆっくりよく噛んで食べ過ぎに気を付けて、また選ぶものを少し工夫することで、摂取カロリーを抑えることができます。

毎日、食べたいものを食べたいだけ食べていてはダイエットにも健康にもよくありませんので、臨機応変に楽しむ時間を持ちつつ、メリハリのあるランチタイムを持てると良いですね。

◆それでも、食べ過ぎてしまってどうにかしたい時は、消化酵素を含むスルスル酵素を飲むと効果的で代謝もアップして痩せやすくなります。
スルスル酵素は、食べ過ぎても太りにくくなるのは本当?

食べるのが好きだけど綺麗に痩せたい人は、スルスル酵素を飲んでみてください。
公式サイト↓
スルスルこうそ