ピタヤボウルとは?どうやったらダイエットできるの?

ピタヤボウルをご存じですか?

実は、私はこのたび知りました。

アサイーボウルは話題になり、私も試しましたが、ピタヤボウルは初耳です。

今、話題になっているダイエットメニューの「ピタヤボウル」について詳しく紹介しますね。

まず、ピタヤとはドラゴンフルーツです。

ピタヤボウルとは、このドラゴンフルーツ「ピタヤ」の果肉のピューレとグラノーラや他の果物を添えたものです。

このピタヤボウルが、ダイエットメニューとして話題になっているそうなんです!

ピタヤボウルが、ダイエットに良いといわれている理由ですが、食物繊維が豊富なので便秘が解消され、お腹のダイエットに効果的というわけです。

他にも、ピタヤボウルに豊富に含まれている食物繊維には、血糖値が上がりにくいという嬉しい効果もあります。

ダイエット中でも甘いものは食べたいですよね。

我慢をしなくてはならないダイエットは長続きしません。

その点、ピタヤボウルなら、甘いのに血糖値が上がりにくく、便秘解消も期待できるので、ダイエットにピッタリなのですね。

他にも嬉しい効果がありますよ。

それは、カリウムも豊富に含んでいることです。

カリウムは、体内のナトリウムバランスを整える働きがあり、むくみ解消効果があります。

ピタヤボウルを食べて、手や足、顔のむくみを解消することで、見た目がスリムになりますね。

さて、ピタヤボウルでダイエット効果をアップさせる食べ方を紹介します。

ピタヤボウルは、朝食べると良いですよ。

それは、糖分を摂ることで脳は動きが活発になるからです。

ピタヤボウルに限らず、朝は糖分を摂ると良いといわれていますよね。

脳の栄養である糖分、1日の始まりに摂ると良いスタートとなるでしょう。

またピタヤボウルはカリウムが豊富なので、朝のむくみも解消してくれます。

脳の動きが活発になり、且つむくみも解消されるので、朝に向いていますね。

朝、食べるのが難しい場合ですが、午後の3時くらいまでに食べると良いですね。

これも、やはり糖分との関係ですが、糖分を夜摂ることはおススメではないので、1日の早い時間帯に摂る方がよいです。

続いて、ピタヤボウルを自宅で食べるにはどうしたらよいのでしょう?

一般的には、カフェなので食べられますが、自宅で食べる場合は、パウチで売られているものを取り寄せて自宅で作ることも可能ですよ。

ドラゴンフルーツ1個分の果肉にバナナ1/2本を混ぜてピューレを作ります。

これだけでもOKですが、チアシードを混ぜると、更にダイエット向きになります。

このピューレにグラノーラや果物を添えて完成です。

ピタヤボウルなら、甘くて美味しく食べられるので、ダイエット中の「食べることを我慢する」ストレスから解放され美味しく楽しくダイエットが続くと良いですね。

◆それでもなかなか痩せないときやもっと簡単に手軽に痩せたいときは、代謝アップになって食べたものを分解する消化酵素も含むスルスル酵素を飲んでみてください。
スルスル酵素は、食べ過ぎても太りにくくなるのは本当?
おなかもすっきりで痩せやすくなる!と口コミ評価も高いのが、スルスルこうそです。
公式サイト↓
スルスルこうそ