酵素サプリメントで人気の千年酵素ですが、飲み続けるにあたって、心配なことといえば、副作用ではないでしょうか。

そこで、今回は、千年酵素の副作用の有無と安心安全な飲み方についてご紹介していきたいと思います。

まず、副作用の有無を調べるには、全成分を知る必要がありますので、千年酵素の全成分を調べてみました。

千年酵素の全成分は、以下の通りです。

植物発酵エキス末(スイカズラ、ハイビスカス、熊笹、その他)、難消化性デキストリン、ビール酵母、抹茶末、コレウスフォルスコリエキス末、生菌乾燥末、ウコンエキス末、ビタミンB1含有酵母、緑茶エキス末(原材料の一部に大豆、バナナ、山芋、りんごを含む)

このような成分となっています。

これを見ると、植物成分たっぷりで安心のサプリだということがわかると思います。

医薬品のように、副作用を気にする必要もほとんどなさそうですね。

ただ、よくよく成分を見てみると、原材料の一部に大豆、山芋、りんご、バナナが入っていることがわかります。

大豆といえば、食物アレルギーでよく知られていますが、山芋もかゆみが出る方はまれにおられます。

りんごやバナナも花粉症と関連して口腔アレルギーなどが出る場合もある食材ですね。

だから、これらの食物アレルギーをお持ちの方は、千年酵素を使うと、赤みや湿疹などの副作用のような症状が出る可能性がありますので、使用は控えるのが良いでしょう。

それ以外の一般的に健康な方は、ほとんど心配いりませんので安心して使っていただけると思います。
千年酵素は、食べ過ぎても太りにくくなるのは本当?