食べ過ぎはデブ脳のせい?痩せ脳になればダイエットに成功できるのは本当?

デブ脳という言葉を聞いたことがありますか?

デブ脳になると、痩せたいと思っているのにお腹が空いたり、食べ始めると止まらなくなったりしませんか。

とても困ってしまいますよね。

私の場合、年齢を重ねたからか、わかりませんが、食べる量が若い頃と比べるとかなり減りました。

でも、お腹は空くし、食べ始めると止まらなくなってしまうのです。

これは、脳が勝手に太るように命令していると考えられています。

デブ脳だと、食べ過ぎてしまうので、デブ脳を痩せ脳に変えることが対策と言えます。

デブ脳を痩せ脳に変えることで、きっとダイエットは成功すると思います。

デブ脳は、なかなか改善が難しいので、食べたいと思ったら寝てリセットしてみてはいかがでしょうか。

寝る前は、お腹が空いたと思っていても寝て起きるとお腹が空いた感覚がないことも多いです。

ダイエットには、睡眠が大切なポイントになります。

睡眠不足は、脳がダメージを受けてストレスが溜まってしまいます。

ストレス解消のために、食べたいと脳が命令するので、睡眠は7~8時間はとるようにして、痩せ脳にするようにしてみてください。

早食いもよくありません。

よく噛んで食べるようにしましょう。

食事の時間を長くとるようにすると良いです。

腹八分目でお腹いっぱいになるように、でもどうしても足りない場合は、水やお茶、スープなど水分でお腹を満たすようにするのも良いですね。

炭水化物ばかりここで摂ると太りやすくなります。

また、お腹が空いた時は、お菓子ではなくガムを噛んで食欲を抑えましょう。

ガムを噛むと、唾液が出て、空腹が満たされます。

さて、ダイエットにサラダを積極的に食べる人が多いかもしれませんが、ドレッシングのかけすぎには気を付けてくださいね。

逆に太りやすくなりますよ。

しかし、食べ物を気を付けたり、デブ脳を痩せ脳に変えようとしても、なかなか難しいと思います。

私も野菜を中心にした食事を心掛けたり、ドレッシングは手作りにしたり、食事を摂る順番に気をつけたり睡眠時間もきちんと確保していますが、なかなかデブ脳から痩せ脳に変わりません。

そこで「はぴーと」というサプリメントを知ったので紹介しますね。

きっと私のようにお悩みの方も多いと思います。

はぴーとは、食べ過ぎてしまうデブ脳から脱出に導くダイエットサプリメントです。

食べたい思うメカニズムにアプローチしてくれる成分が配合されています。

このサプリメントを継続することで、デブ脳から痩せ脳へとなるようサポートしてくると言われています。

早速、私も取り入れてみようと思います。

口コミでも人気ですね

酵母と黒しょうがのさぷり【はぴーと】の口コミ効果!他との違いは?

us