食べ過ぎないために実践したいコツ!これでデブともさよなら

ダイエット中は、食欲を我慢することがとても辛くないですか?

私自身、食べることが好きなので、ダイエット中は、食べたいものを我慢することが、とてもストレスになります。

どうやら人間とは、何かをしたらいけないと決めると、反対にやりたくなってしまうそうですよ。

では、どうしたら上手に我慢できるのか、少し食べただけで満足する方法を紹介します。

1つ目は、小さな皿に盛り付けることです。

いつも使っているお皿に少しの量しか盛り付けられていないと、食べる量が少ないのが一目瞭然となりイライラしてしまいます。

ですから、小さなお皿ら盛り付けるという一工夫で、脳は錯覚を起こし、少しの量のはずなのに、たくさん食べられると勘違いするそうです。

これ、実は私も実践していましたよ。

白米の食べる量を減らしたくて、お茶碗を子供用のサイズに変えました。

そうすることで、その茶碗になら、きちんと一膳盛り付けても食べ過ぎ防止になりますし、見た目でも満足できましたよ。

2つ目はねスナック菓子は、お皿に出してから食べることです。

スナック菓子、たまにどうしても食べたくなることありませんか?

ダイエット中は、我慢することが理想かもしれませんが、どうしても食べたい時は、食べても良いと思いますよ。

ただし、袋のまま食べると、気づいたら一袋全部食べてしまっていたなんてことになりかねませんよね。

ですから、最初に食べる分だけ、お皿に出しましょう。

こうすることで、ながら食べを防げますし、摂取カロリーもある程度把握できますし、制限できますね。

・減らすなら、少しずつが肝心です。

食べる量が増えた気がするからと言って、突然食べる量を減らすのはよくありません。

食事を減らす時は、少しずつにしましょう。

お皿に盛り、少しずつおかわりをしていくという方法も良いですよ。

こうすることで、食事の時間が長くなるので、少しの量で満足しやすくなりますね。

・鏡を置いて食べている自分を見てみましょう。

人間は、誰かに見られていると感じると、行動が控えめになると言われています。

そこで、鏡を置いて、自分が食べている姿を客観的に見るとことで、自然に余計なものを食べなくなるそうです。

鏡を冷蔵庫に飾ることで、何かを理由なく食べることも減らせるかもしれません。

これは私も試してみたいと思いますね。

特に何か目的があるわけでもないのに、つい冷蔵庫を開けて、つまみ食いをしてしまうので、それを防げるのでしたら、ぜひ実践してみたいです。

・食べるものをSNSにアップしましょう。

食べるものをSNSにアップすることで、写真を撮り、アップするというステップがあるので、ある程度、食欲が落ち着かせられるという考えからです。

ヒトは、食べ物を見た直後が最も空腹を感じると言われているので、すぐに食べてしまうと、もっと食べたくなってしまいますが、写真を撮ってアップすることで、食欲を落ち着かせることができて、早食いを防ぐことにつながるかもしれませんね。

このように、少しの工夫で、満腹感を感じたり、食べ過ぎを防いだりできるので、食欲を上手にコントロールしてダイエットをストレスなく成功させましょう。

◆工夫しても、やっぱり食べ過ぎてしまうと悩む時は、スルスルこうそを飲むといいです。

消化酵素も含むので消化を促進して代謝アップで痩せやすくなりますよ。

特にご飯やお菓子や麺類など炭水化物を食べ過ぎてしまいがちと悩む方に最適なサプリメントがスルスルこうそです。

スルスル酵素は、食べ過ぎても太りにくくなるのは本当?

u